【ハーレー】FLSTC1450の買取査定相場

 

FLSTC(ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック)モデルの中でもツインカムエンジンの1450ccの買取してもらえる目安、買取相場について今回は調べたので紹介していきたいと思います。

 

FLSTC1450モデルの2017年現状の買取査定相場はだいたいですが65万〜115万円くらいとされています。

 

買取相場を調べた感想としては、意外と最低買取価格が低いんだなという印象をもちました。

 

どうも買取価格の低いときは走行距離がやたら多く程度が悪かったり、事故車両になると買取額が低くなる傾向が多くなるようです。

 

平均の買取相場としては、85万〜100万円程度。

 

ざっくりいうのであればFLSTC1450の買取においては、90万円を超えたらいいほうと考えてよさそうです。

 

コラム:FLSTC1450を今買おうと思ったらいくら?

 

ちなみにですが、FLSTC1450を買おうと思ったらいくらくらいか調べてみました。

 

中古の販売価格は90〜150万円の間くらいを車両の程度やカスタムなどの内容によって上下しているような感じでした。

 

中古の販売価格は程度によってはけっこう安いようです。

 

程度もそこそこ良い車体での中古販売価格としては、120〜135万円あたりがリアルな値段かなと思います。

 

 

FLSTC1450の特徴

 

FLSTCの1450ccモデルは、2000年〜2006年までが対象となります。

 

エンジンがツインカム88エンジンになっているので、従来のエボリューションエンジンとは異なりよりエンジンが高回転のパワーが強く、振動軽減、トラブルが少ないものとなっています。

 

またFLSTCモデルはツインカムの中でもエンジンバランサーがついているので、ハーレーとは思えないほど振動がないものとなっています。

 

バランサーがあるほうがいいのかないのかは好みによってガラッと変わってくると思います。

 

ハーレーらしいぶるぶる震える振動を味わいながら走りたいのならFLSTC1450よりも前のEVOモデルに乗った方がいいですね。