XL1200X・フォーティーエイトの歴史/特徴

 

スポーツスターの大人気車種「XL1200X・フォーティーエイト」の歴史について今回迫ってみました。

 

XL1200Xのこれまでの歴史・特徴

 

XL1200X・フォーティーエイトは2010年より製造販売が開始されたスポーツスターモデルです。

 

XL1200XはXL1200N(ナイトスター)をベースに作られていますが、あくまでベースなだけでオリジナルパーツがたくさん組み込まれています。

 

いちばん目を惹くチャームポイントといえばタンクだと思います。

 

小さくてかわいらしいピーナッツタンクを装備してとてもシンプルですっきりしてかっこいいです。

 

またタンクのデザインにも1970年代のXLHから続いている「Sportster」のロゴが刻まれていて、往年のデザインが最新の現代でも映えることを証明しています。

 

クラシカルな雰囲気のタンクやシートなど最新パーツが組み合わされて融合しているのがフォーティーエイトの特徴です。

 

昔と現代の融合スポーツスターバイク、それがXL1200X・フォーティエイトです。

 

まとめ

 

XL1200Xは2010年に発売されてから今となっては国内のスポーツスター需要としては堂々の第一位を誇っているほど人気車種です。

 

ハーレーにしては軽くて乗りやすく、ローアンドロングの見た目で昔と今を融合したルックスは必見です。

 

これからもXL1200Xはどんどん売れ続けて人気を維持してくものだと思います。